安心・安価な世界のジェネリック薬品では、審査の厳しいUSFDA(アメリカ食品医薬品局)や世界の政府機関に認めれられた先発医薬品やジェネリック医薬品のみを厳選し、安心・安全・簡単に個人輸入できます。


ホルモンバランスを安定させて、ホルモンバランスの乱れからくる女性特有の症状を緩和します。

黄体ホルモン(プロゲステロン)様の働きをするノルエチステロンを有効成分とする女性ホルモン剤で、「ノアルテン」や「プリモルトN」と同成分です。プロゲステロンと同様の働きをする成分を補充することで、ホルモンバランスの崩れを正常化し、月経不順や無月経、機能性子宮出血、不妊症などの症状を改善します。

ノルコルト
20錠 ¥1,645
詳細はコチラ▶︎

 
 
 


効果が期待できる症状
排卵抑制・着床阻害による避妊効果、生理周期の乱れ、生理痛緩和、ニキビ・肌荒れの抑制、子宮内膜症の予防・治療、良性乳房疾患・子宮体がん・卵巣がんの発症頻度の低下


 
日本の婦人科で処方されるトリキュラーと同成分

 
 

マイクロジノン(Microgynon)21は、安心・安価な世界のジェネリック薬品がおすすめする21錠タイプの低用量ピルです。第二世代経口避妊薬と呼ばれる安全性が高く避妊率が高い避妊ピルとして世界中で愛用されています。

 
 
マイクロジノン(Microgynon)21は、日本でも処方されている低用量ピル「トリキュラー」を製造・販売するバイエル社の製品で、有効成分もトリキュラーと同じ人体の卵胞ホルモンに近い「エチニルエストラジオール」に、合成黄体ホルモン「ノボノルゲストレル」を配合したものです。合成成分でありながら、ほぼ人体ホルモンと同じ効果を促すことにより、開発臨床試験においては100%の避妊効果が認められています。一般使用での避妊効果は 95%前後と言われていますが、その高い効果から世界中で処方されている低容量ピルです。
 
 
低用量ピルは、現在日本において使える避妊法の中でも、もっとも確実で安全性が高い避妊法として婦人科などで薦められています。自然なホルモン分泌を促し、排卵を抑制・着床阻害することによって、避妊効果を得ることができます。
低用量ピルの特徴の一つは、「セックス前に避妊が完了している」点です。 失敗しないことがあらかじめ分かっていれば、性行為自体への安心感につながります。
 
 
トリキュラーと同成分のマイクロジノン(Microgynon)21ですが、トリキュラーは3種類のピルがセットになっており、指示通りことなるピルを服用する必要がありますが、マイクロジノンは1種類のピルにすべての成分が均等に入っているため、飲み違いなどに気を使う必要がないところが大きな違いです。
 
 
マイクロジノン(Microgynon)21は排卵サイクルのコントロールが可能なため、生理周期の乱れや生理痛の緩和目的でも処方されています。正常な生理周期を得ることでホルモンバランスの乱れから起こる精神不安や、ニキビや肌荒れといった症状にも効果があると言われています。その他、子宮内膜変化を抑えることから避妊効果以外にも、子宮内膜症などの予防・治療にも使用されています。良性乳房疾患、子宮体がん、卵巣がんの発症頻度が低下する効果も報告されています。
 
 

効果的なマイクロジノン(Microgynon)21の使用方法

 
マイクロジノン(Microgynon)21は21錠タイプなので、毎日1錠を21日間続けて服用します。その後、7日間服用を休みます。29日目より同様に28日周期で服用します。
※飲み忘れに注意しましょう。
1日飲み忘れた場合には、飲み忘れに気づいたときに1錠すぐ飲み、その日も通常通りに飲んでください。(その日は1日2錠飲むことになります)
2日以上飲み忘れた場合は、いったん服用を中止します。数日以内に出血が始まりますので、出血3日目から新しいシート(21錠)を開始します。
確実な避妊効果を期待できるのは、服用開始後8日目以降です。
 
 

使用上の注意と副作用について

 
体がマイクロジノンに慣れるまでは、吐き気、だるさ、頭痛を感じる場合があります。いわゆる「つわり」の軽い症状です。 これらは長くて1〜2週間、最長でも10週間以内に治まる一時的なものです。乳房の張り感は3〜6ヶ月続くことがあります。 一旦ホルモンが安定すれば、不快な症状は消えメリットだけを享受できます。
 
 

以下に該当する方は、マイクロジノン(Microgynon)21の使用を控えてください。

 
●35歳以上で1日15本以上喫煙をする方
●妊婦、または妊娠している可能性のある方
●授乳中の方
●乳ガン、子宮体ガン、子宮頚ガン、子宮筋腫およびその疑いのある方
●思春期前の方
●糖尿病またはその疑いのある方
●肝臓、心臓、腎臓に疾患のある方
※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。
※服用する際には、説明書をよくお読みになってください。
※薬の服用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。

マイクロジノン(Microgynon)21の詳細

 
有効成分:レボノルゲストレル(levonorgestrel) 0.15mg、エチニールエストラディオール(Ethinylestradiol) 0.03mg
内容量:21錠
メーカー:Bayer Schering Pharma(バイエル・シェーリング・ファーマ)
販売価格:BESTケンコー価格 $21.50 2,580円
 
購入タグ.jpg

 

 
●マイクロジノン3箱セット

BESTケンコー価格 $35.70 4,280円▶詳細はコチラ(1箱あたり1,427円とお得!)
 

マイクロジノン5箱セット

BESTケンコー価格 $49.90 5,980円▶詳細はコチラ(1箱あたり1,196円とお得!)
 

マイクロジノン7箱セット

BESTケンコー価格 $64.00 7,680円▶詳細はコチラ(1箱あたり1,097円とお得!)
 

マイクロジノン1年セット

BESTケンコー価格 $99.00 11,880円▶詳細はコチラ(1箱あたり990円とお得!)


 
ピル・経口避妊薬一覧に戻る▶▶▶
 

 
 
 

この商品を購入された人は、こんな商品にも興味を持っています。


マイクロジノン 3箱セット

第二世代経口避妊薬と呼ばれる安全性が高く避妊率が高い避妊ピルとして世界中で愛用されています。

$35.70  ¥4,280
ヤスミン 21錠

体内で生成される天然のホルモンと類似性が高いので副作用の少ない新しい黄体ホルモン「ドロスピレノン」が主成分の21日タイプの避妊薬です。

$15.70  ¥1,955
フェミロン 21錠

海外では人気のオルガノン社の低用量ピル「マーシロン」(第3世代の低用量ピル)のジェネリック薬品です。

$27.40  ¥3,380
 


※為替レートの変動などで掲載している価格は目安として判断してください。
適正な価格は各商品ページでご確認ください。また、パッケージデザインなどの変更があることもご了承ください。