安心・安価な世界のジェネリック薬品では、審査の厳しいUSFDA(アメリカ食品医薬品局)や世界の政府機関に認めれられた先発医薬品やジェネリック医薬品のみを厳選し、安心・安全・簡単に個人輸入できます。


ホルモンバランスを安定させて、ホルモンバランスの乱れからくる女性特有の症状を緩和します。

黄体ホルモン(プロゲステロン)様の働きをするノルエチステロンを有効成分とする女性ホルモン剤で、「ノアルテン」や「プリモルトN」と同成分です。プロゲステロンと同様の働きをする成分を補充することで、ホルモンバランスの崩れを正常化し、月経不順や無月経、機能性子宮出血、不妊症などの症状を改善します。

ノルコルト
20錠 ¥1,645
詳細はコチラ▶︎

 
 
 


効果が期待できる症状
排卵抑制・着床阻害による避妊効果、生理周期の乱れ、生理痛緩和、ニキビ・肌荒れの抑制、子宮内膜症の予防・治療、良性乳房疾患・子宮体がん・卵巣がんの発症頻度の低下


 
アジア人の体型に合った効果が期待できる低用量ピル

 
 

ダイアン35(Diane35)は、安心・安価な世界のジェネリック薬品がおすすめする第三世代1相性の効果の高い21日タイプの避妊薬です。ドイツの大手製薬会社バイエル社が当初はニキビ治療のために開発した薬ですが、含有用量を低く抑えたことからアジア人の体型に合ったピルとして使用する人が多いようです。

 
 
低容量ピルにはエストロゲンとプロゲステロン類似ホルモンが含まれているものが多く、ダイアン35を製造するバイエル社で人気の高い低容量ピル「トリキュラー」との大きな違いは、プロゲステロン類似ホルモンにサイプロテロン酢酸塩を使っている点です。このサイプロテロン酢酸塩は、男性の精子から生成される男性ホルモン「アンドロゲン」の影響を抑制する働きがあり、妊娠を防止することができます。そして子宮の粘膜は、精子が上昇するためには難しい環境にかわります。
 
 
また、強力な女性ホルモンであるエストロゲン(エチニルエストラジオール)は、男性ホルモンの影響でおこるニキビ、脱毛症、多毛症といった症状を抑制する働きがあり、女性の疾病治療などにも使われています。
注意事項として、血液を固まりやすくする性質があるため、まれに血栓が出来たり、血栓症のある方は悪化させる事例が報告されています。
 

●ダイアン35(Diane35)の使用方法、使用上の注意や副作用などは「トリキュラー」を参照してください。

ダイアン35(Diane35)の詳細

 
 
有効成分:Cyproterone acetate(酢酸シプロテロン) 2mg、ethinylestradiol(エチニルエストラジオール)0.035mg
内容量:21錠
メーカー:Bayer Schering Pharma(バイエル・シェーリングファーマ)
販売価格:オオサカ堂価格 $11.02 1,372円
 
購入タグ.jpg

 

 
●ダイアン3箱セット

オオサカ堂価格 $21.02 2,618円▶詳細はコチラ(1箱あたり873円とお得!)
 

●ダイアン6箱セット

オオサカ堂価格 $36.04 4,489円▶詳細はコチラ(1箱あたり749円とお得!)


 
ピル・経口避妊薬一覧に戻る▶▶▶
 

 
 
 

この商品を購入された人は、こんな商品にも興味を持っています。


ダイアン35 6箱セット

大手製薬会社バイエル社が当初はニキビ治療のために開発。避妊効果が高いことから低用量ピルとして人気です。

$36.04  ¥4,489
ヤスミン 21錠

体内で生成される天然のホルモンと類似性が高いので副作用の少ない新しい黄体ホルモン「ドロスピレノン」が主成分の21日タイプの避妊薬です。

$15.70  ¥1,955
フェミロン 21錠

海外では人気のオルガノン社の低用量ピル「マーシロン」(第3世代の低用量ピル)のジェネリック薬品です。

$27.40
¥3,380
 


※為替レートの変動などで掲載している価格は目安として判断してください。
適正な価格は各商品ページでご確認ください。また、パッケージデザインなどの変更があることもご了承ください。