安心・安価な世界のジェネリック薬品では、審査の厳しいUSFDA(アメリカ食品医薬品局)や世界の政府機関に認めれられた先発医薬品やジェネリック医薬品のみを厳選し、安心・安全・簡単に個人輸入できます。


膣内に装着することで低用量のホルモンが持続的に放出され、妊娠を防ぎます。

Nuvaringは、避妊用膣内装着リングです。膣内に装着することで、低用量のホルモンが持続的に放出され、妊娠を防ぎます。通常の避妊ピル同様に、正しい使用法に従えば、98%効果的であることが示されております。しかしピルのように毎日服用する必要がなく(飲み忘れが生じません)、いったん装着すれば、3週間は避妊効果が継続します。また装着後、膣内での違和感はありません。
1個 ¥2,825

詳細はコチラ▶︎

 
 
 


効果が期待できる症状
排卵抑制・着床阻害による避妊効果、生理周期の乱れ、生理痛緩和、ニキビ・肌荒れの抑制、子宮内膜症の予防・治療、良性乳房疾患・子宮体がん・卵巣がんの発症頻度の低下


 
日本で処方される
マーベロン姉妹品ジェネリック薬

 
 

フェミロン(Femilon)は、安心・安価な世界のジェネリック薬品がおすすめする低用量ピルです。海外では人気のオルガノン社の低用量ピル「マーシロン」(第3世代の低用量ピル)のジェネリック薬品になります。

マーシロンは残念ながら日本では認可がおりていませんが、同成分の姉妹品「マーベロン」は日本でもポピュラーなピルとして処方されています。
 
 
低用量ピルは、現在日本において使える避妊法の中でも、もっとも確実で安全性が高い避妊法として婦人科などで薦められています。自然なホルモン分泌を促し、排卵を抑制・着床阻害することによって、避妊効果を得ることができます。
低用量ピルの特徴の一つは、「セックス前に避妊が完了している」点です。 失敗しないことがあらかじめ分かっていれば、性行為自体への安心感につながります。
 
 
フェミロン(Femilon)の主成分は、人体の卵胞ホルモンに近い「エチニルエストラジオール」に、合成黄体ホルモン「デソゲストレル」を配合したものです。デソゲストレルは第3世代の合成ホルモンと呼ばれ、その作用は、黄体ホルモンと卵胞ホルモンを補充することによりホルモンバランスを整えて月経時の諸症状の改善をします。卵巣が大きくなることを防ぎ、排卵の機会をなくすことによって妊娠を防止し、子宮内膜の増殖を抑制して受精卵の着床を防ぐ効果もあります。
 
 
マーシロンジェネリックのフェミロン(Femilon)と「マーベロン」の違いは、卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールの含有量にあります。フェミロン(Femilon)が0.02mgでマーベロンが0.03mgとなっています。低用量にすることでホルモン剤にある特有の副作用を軽減する働きがあります。
用量が1段階の1相性で、21錠すべて成分比が同じなことから、飲み方が単純で飲み間違いの心配もありません。
 
 

フェミロン(Femilon)は、3つの部位に作用して妊娠を防ぎます。

 
●卵胞を成熟させるホルモンの分泌がおさえられるため排卵がおこりません。
●子宮内膜(子宮の内側)の増殖を抑え着床しづらくなります。
●子宮頚管(子宮の入り口)の粘液を変化させ精子が子 宮へ入りにくくなります。
 
 
エストロゲンとプロゲステロン類似ホルモンを含んでいるので、ピルを服用すると脳下垂体は「妊娠した」と感知します。実際には妊娠していないにも関わらず「だまされた」状態になるわけです。そのため、排卵を促す際に必須の黄体化ホルモン(LH)の分泌が抑制され、卵巣は排卵する必要が無くなり休眠状態になります。 トリキュラーの服用を中止すれば、脳下垂体は「妊娠状態が終了した」と感知し、再び卵巣を刺激して排卵を促します。
 
 

避妊だけではなく、こんなメリットが

 
フェミロン(Femilon)は排卵サイクルのコントロールが可能なため、生理周期の乱れや生理痛の緩和目的でも処方されています。正常な生理周期を得ることでホルモンバランスの乱れから起こる精神不安や、ニキビや肌荒れといった症状にも効果があると言われています。その他、子宮内膜変化を抑えることから避妊効果以外にも、子宮内膜症などの予防・治療にも使用されています。良性乳房疾患、子宮体がん、卵巣がんの発症頻度が低下する効果も報告されています。
 
 

効果的なフェミロン(Femilon)の使用方法

 
フェミロン(Femilon)は21錠タイプなので、毎日1錠を21日間続けて服用します。その後、7日間服用を休みます。29日目より同様に28日周期で服用します。
※飲み忘れに注意しましょう。
1日飲み忘れた場合には、飲み忘れに気づいたときに1錠すぐ飲み、その日も通常通りに飲んでください。(その日は1日2錠飲むことになります)
2日以上飲み忘れた場合は、いったん服用を中止します。数日以内に出血が始まりますので、出血3日目から新しいシート(21錠)を開始します。
確実な避妊効果を期待できるのは、服用開始後8日目以降です。
 

●使用上の注意、副作用などは「トリキュラー」を参照してください。

フェミロン(Femilon)の詳細

 
有効成分:Ethinyloestradiol(エチニルエストラジオール)0.02mg、Desogestrel(デソゲストレル)0.15mg
内容量:21錠
メーカー:Organon(オルガノン)
販売価格:BESTケンコー価格 $27.40 3,280円
 
購入タグ.jpg

 

 
●フェミロン 3箱セット

BESTケンコー価格 $39.00 4,680円▶詳細はコチラ(1箱あたり1,560円とお得!)
 

●フェミロン 6箱セット

BESTケンコー価格 $56.50 6,780円▶詳細はコチラ(1箱あたり1,130円とお得!)
 

●フェミロン 1年セット

BESTケンコー価格 $90.70 10,880円▶詳細はコチラ(1箱あたり990円とお得!)


 
ピル・経口避妊薬一覧に戻る▶▶▶
 

 
 
 

この商品を購入された人は、こんな商品にも興味を持っています。


フェミロン 3箱セット

海外では人気のオルガノン社の低用量ピル「マーシロン」(第3世代の低用量ピル)のジェネリック薬品です。

$39.00  ¥4,680
アイピル1.5mg 3箱セット

「ノルレボ錠」と同様の働きをする緊急避妊薬のお得な5箱セットです。

$27.03  ¥3,367
ポスティノール 2錠

日本で処方されている緊急避妊薬「ノルレボ錠」と同等の効果が期待できるジェネリック薬品です。

$24.00  ¥2,880
 


※為替レートの変動などで掲載している価格は目安として判断してください。
適正な価格は各商品ページでご確認ください。また、パッケージデザインなどの変更があることもご了承ください。